室温を大きく変えることのできる断熱材やフロアコーティング

フロアコーティングでピカピカの床を保つ

自宅の床をきれいに保つためにおすすめなのがフロアコーティングです。このフロアコーティングを行うことで床をいつでもピカピカの状態にすることができますが、傷や汚れも防止できるため、掃除も楽に行うことができるというメリットがあります。フロアコーティングにはさまざまな種類があります。その中の2種類のコーティングを比較してご紹介します。

2種類のコーティングを比較

シリコンコ-ティング

シリコンコーティングは、アクリル樹脂にシリコンを混ぜて作られたコーティング剤で、耐薬品性に優れています。しかし、再施行が難しく耐久年数は5年~10年とそれほど高くないので、住む年数の少ない方向けのコーティングです。キッチンや洗面所などの水場におすすめのコーティング剤です。

UVコーティング

フロアコーティングの種類には、UVコーティングというコーティング方法もあります。こちらは口コミサイトで評判のエコプロコートも使用しているコーティング剤で、一番耐久性に優れています。ジェルネイルなどと同じ方法で紫外線を利用して樹脂を硬化する仕組みになっています。そのため安全性も非常に高い種類のコーティング剤です。

[PR]

玄関ドアのリフォームなら施工事例をチェック
お洒落なデザインを希望できちゃう コンセントの増設をプロに依頼
5000円から対応してくれる! 愛知で好評なリフォーム業者を多数紹介
快適な空間を手に入れよう☆ マシュマロのような断熱材を使用!
防蟻剤として効果絶大☆

自宅を住みやすい環境に整える方法

家

快適な自宅をつくるために

快適な自宅に整えることで家族みんなが暮らしやすい家をつくることができます。普段困っていることを家族で話し合い、意見を出し合ってみましょう。そうすることで必要なリフォームを考えることができます。床が滑りやすくて危なかったり、冷たくて歩きいにくいという場合はフロアコーティングを施したり、使いたい家電がある場合はコンセントを増設したりすることで生活しやすい環境に整えていくことができます。

過ごしやすい室温に整えることも大切

快適な家は、夏場は涼しく冬場は暖かいという条件も必要ではないでしょうか。このような家に整える場合は、断熱材の利用をおすすめします。床や天井に断熱材を使用することで自宅内を過ごしやすい室温に整えることができます。夏場なのにクーラーが効かない場合や、冬場は床が冷たくて足が冷えてしまうといった悩みも改善することができます。

玄関ドアもリフォームすることができる

玄関ドアのリフォームも、過ごしやすい家づくりに欠かせないポイントでもあります。玄関ドアが古い場合、開け閉めのしづらさを感じたり、防犯性に不安を感じることもあるのではないでしょうか。そのような困っていることも、玄関ドアのリフォームで改善することができます。

自宅で一番関わりのある床をリフォーム

さまざまな自宅のお悩み改善方法をご紹介させていただきました。その中で一番取り掛かりやすく、家の暮らしで最も関わりのあるフロアコーティングについての情報をQ&A方式でご説明します。

フロアコーティングの疑問にお答えします

フロアコーティングのメリットは?

フロアコーティングを行うことで、新築同様のきれいな床を手に入れることができます。その他にも家族にお年寄りや小さいお子さん、ペットが居る場合は滑りにくいコーティングで怪我を防止することもできます。また、床は水分によって光沢を失ったり膨張して歪んでしまう可能性があります。そのような状況もフロアコーティングで防ぐことができます。

どんな業者を選ぶべき?

フロアコーティング業者を選ぶ場合は、ネットで情報を探すという方法があります。例えばエコプロコートのホームページを見つけた場合はそこで行っているコーティング方法や価格を調べます。それから口コミサイトでさまざまな意見をチェックしたり、連絡した際のスタッフの対応で良い業者かどうか見極めることができます。

[PR]

広告募集中