玄関ドアリフォームの費用|断熱材の利用やフロアコーティングを行おう!自宅の環境を過ごしやすく整える

ドアだけじゃない!玄関ドアのリフォーム全体でかかる費用とは

玄関ドアリフォームの費用

玄関

自宅の玄関ドアを変える場合は

自宅のドアが古くなってきたり、防犯性の高いドアにリフォームしたいと思った場合は、玄関ドアリフォームの専門業者に工事を依頼しましょう。玄関ドアは慎重に選ばなくてはいけません。自宅の雰囲気に合っていないドアを選んでしまうとドアの部分だけ浮いてしまう可能性もあるからです。きちんと自宅に合ったドアを選ぶようにしましょう。

玄関ドアのリフォーム価格

玄関ドアをリフォームする場合は、新しく取り替えるドア以外にもさまざまな費用がかかってきます。だいたい全て込みで20万~35万円ほどかかることを覚えておきましょう。断熱性の高いドアを使用してリフォームを行う際は、その分ドアの価格も高くなるため、25万~40万円ほどかかる場合もあります。

玄関ドアのリフォームにかかる費用リスト

  • ドアの撤去処分費用
  • ドアの取付費用
  • ドア本体の費用

玄関ドアを選ぶポイントBEST5

no.1

ドアの種類

玄関ドアのリフォームを行う場合はまず1番にドアの種類を決めましょう。ドアには引き戸や開き戸などの種類があります。自宅のドア枠に合う種類の中から厳選するか、種類重視で玄関枠も一緒にリフォームするか考えておきましょう。

no.2

ドアのデザイン

「ドアのデザイン」は第2位です。自宅の雰囲気が変わるため、ドアのデザイン選びもとても重要な部分になります。自宅のカラーやテーマに合わせてドアのデザインを選ぶことでおしゃれな雰囲気をつくることができるでしょう。

no.3

防犯性はどうか

第3位は「防犯性」です。玄関ドアには、鍵が二重になっているものや、リモコンタイプの鍵を使用して開け閉めすることのできる防犯性の高いドアもあるので、自宅の安全を守るためにも防犯性に注目して選ぶことをおすすめします。

no.4

断熱性があるか

自宅の玄関ドアを選ぶにあたって、断熱性も大事な注目ポイントです。断熱性のあるドアは、寒い空気を遮断してくれるというメリットがあり、暖かい室内環境を整えることができるということで第4位に選ばれました。

no.5

開け閉めのしやすさ

第5位は「開け閉めのしやすさ」です。どんなにデザインが良くても、どんなに防犯性が高くても、毎日利用する玄関ドアは使いやすいものでなくてはいけません。自分の生活環境を思い出し、家族みんなが使いやすいサイズや形を考えて選ぶようにしましょう。

広告募集中